私が空手をはじめた切っ掛け


篠崎本部の金子です。

善心道空手をはじめたのは32歳の頃。現在42歳。あ、もう10年たったのですね(笑)

人生で、仕事も含め一番長続きしているのが善心道空手です。

しかし、私は大の体育会系嫌い。それまでの人生で最も遠くにあった「空手」

なぜ、私が善心道に入門したのかをお話しましょう。

当時、私は仕事で悩み、江戸川区篠崎にある読書のすすめさんという書店に

行きました。この書店は「本のソムリエ」としてテレビにも特集されたり

著書も多数ある有名な方。ぜひ元気になれる本をすすめて頂こうと

お店に訪問したところ、ご本人不在で店員さんが対応してくださいました。

それまで全く読書なんてしなかった私が読書をするようになった記念日ですね。

おすすめの本を数冊買って帰宅しました。

次の週、また「読書のすすめ」さんに行くとやっと清水店長にあえました。

さあ本を進めてもらおうと思ったら、なぜか空手やったほうがいいよ!と

言われ、堀師範率いる善心道空手の体験稽古にいきなり参加するはめに。

見よう見まねで突きや蹴りをすると、おや?気持ちいいぞ。すっきりする!

そういや汗かいたのって久々だなあ。

堀師範がミットをもって僕が下段蹴りを打ち込みます。実にへたくそです。

なのに「すばらしい!危険な蹴りですね~。まさにヤクザキック!」と

褒めまくられました。わたしは「あれ?そ、そうかな・・てへへ」と

勘違いし始めました。

「うーん、どうしよう。面白かったけど武道なんて初めてだし。つづくかな?」

「でもまあ、人生で空手やる機会なんてないし、合わなかったらやめればいいし。」

前向きなんだか舐めてんだか、そんな動機で即入門。

それから10年。いつしか黒帯になり教える側になりました。

わたしは空手をやって本当によかったと思っています。そしてまだまだ昇段していきたいと

思っています。また指導者として道場生のみんなが楽しく、そして強く、精神的にも

将来社会で活躍できるような指導をしていきたいです。


善心道は誰でも出来ます!こんな私でも出来たのですからね(*‘∀‘)

★11月19日(土曜日)13:00~14:00に善心道体験イベント

善心道プレスクールというイベントがあります。参加費無料です♪

詳細はリンクからごらんください!

https://zenshindo.amebaownd.com/pages/510185/page_201606132341

是非お気軽におこしくださいね~!

人間空手善心道

「強く」よりも「かっこよく」 倒すのは敵ではなく己の弱気

0コメント

  • 1000 / 1000